羽田空港PBに第3弾商品「ハッピーマロン」

ハッピーマロン

ハッピーマロン

  •  
  •  

 羽田空港に10月23日、プライベートブランド(PB)のスイーツの第3弾商品「ハッピーマロン」が登場する。

 同PBは同空港国内線ターミナルを管理運営する日本空港ビルデングが2011年4月に独自開発。これまでに、第1弾「ハッピークーヘン」、第2弾「ハッピーサブレ」を販売してきた。

[広告]

 「ハッピーマロン」はクリを丸ごと包み込み風味豊かなマロンクリームと合わせた、「しっとりふわふわ」の食感が特徴のドーム型バームクーヘン。多様化する空港での顧客ニーズに応えられるよう、同社の販売スタッフを中心としたプロジェクト・チームが商品開発に当たった。

 価格は、4個入り=480円、8個入り=880円、12個入り=1,200円。販売場所は国内線第1・第2旅客ターミナル・国際線旅客ターミナル内の「東京食賓館」「ヒア店」ほか計14店舗。

 同社では今後も、定期的にPB商品の開発を手掛けていく予定。