買う

羽田空港に「イセタン羽田ストア」-7つのセクションに200ブランド

数タイプの靴磨きをオーダーできる「シューシャインバー」。待ち時間をゆったりと過ごし、スタッフとのコミュニケーションも楽しめるという。

数タイプの靴磨きをオーダーできる「シューシャインバー」。待ち時間をゆったりと過ごし、スタッフとのコミュニケーションも楽しめるという。

  • 0

  •  

 羽田空港第1旅客ターミナル2階(北ウイング)に4月20日、紳士用品・雑貨と飲食のスペシャリティストア「イセタン羽田ストア」(TEL 03-5757-8700)がオープンした。

「イセタン羽田ストア」エントランスとロゴ

 三越伊勢丹グループの新業態小型店で、日本空港ビルデングとの共同事業による初の空港での店舗展開。保安検査場以降のゲートエリアのロケーションはこれまで航空会社のラウンジがあったスペースで、窓越しに航空機を望む旅客の主要動線上にある。

[広告]

 コンセプトはビジネスマンや休暇を楽しむ人々に向けた「旅の『緊張感』と『癒やし』を柱とした新しいライフスタイルの提案」で、旗艦店とは異なる新しい客層との接点の拡大を狙う。約257坪の店内はビジネスウエア・バッグなどの「ビジネス」、革小物・文具などの「ライブラリ」、メンズコスメなどの「ビューティ」、カジュアルウエアなどの「バケーション」と「カフェ」「バー」「フードギフト」の7つのセクションに分かれる。

 同グループのバイヤーがそろえた約200ブランドを扱い、空港店舗の特徴としてフードギフトを含む物販で限定アイテムを用意するほか、シューシャインバー、コスメカウンター、「バカラ」がプロデュースする国内4店舗目のバー「B bar Haneda」なども併設する。

 オープニングセレモニーで、三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長は「変化を続ける空港ターミナルで多くの人たちのライフスタイルに関わり新しい価値観を提供していきたい」と新事業に向けた意気込みを語った。

 8時のグランドオープン直後に同店を訪れた、毎週羽田と大阪を往復するという男性は「質・量共に新宿の『イセタンメンズ』と同じ魅力がある。カフェやバーもあり、航空会社のラウンジの代わりに来たい」と話していた。

 営業時間は8時~20時。

Stay at Home