お台場に新型お化け屋敷「貞子3D呪いのツアー」-「東京ジョイポリス」刷新で

新タイプのお化け屋敷「貞子3D呪いのツアー」エントランスイメージ

新タイプのお化け屋敷「貞子3D呪いのツアー」エントランスイメージ

  •  
  •  

 お台場「デックス東京ビーチ」の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」(港区台場1、TEL 03-5500-1801)に7月14日、新タイプのお化け屋敷「貞子3D呪いのツアー」がオープンする。

 同テーマパークの同日のリニューアルオープンと同時に、ホラー映画「貞子3D」の世界観をベースにしたアトラクションを開設するもの。同作品は世界的なヒットとなった「リング」シリーズの最新作で、井戸やテレビ画面から這(は)い出してくる姿が印象的なキャラクター「貞子」が3Dで復活する。新アトラクションは入場者が歩いて進むウオークスルータイプで、イベント会社が企画した「呪いのツアー」に参加するというストーリー設定で新作映画に関連するシーンなどを実体験できる。所要時間は約7分。料金は600円(予定、別途東京ジョイポリスへの入場料が必要)。

[広告]

 「東京ジョイポリス」の全面リニューアルは「デジタル」と「リアル」の融合を意味する「デジタリアル(DigitaReal)」をコンセプトにする。デジタル映像とリアルのパフォーマンスが融合したライブステージ、最新の映像表現の「プロジェクションマッピング」などの技術を使ったイベントショー、絶叫マシンにデジタル要素を加えた体験型アトラクションなどを展開する。

 「新アトラクションは『デジタルリアル』空間に登場する「超リアル」なお化け屋敷。忍び寄るような恐怖感とたたみかけるようなショックの連続で戦慄(せんりつ)の体験を提供する」と施設を運営するセガ広報担当者。

 営業時間は10時~23時。

Stay at Home