天気予報

25

20

みん経トピックス

お台場で開発カンファレンスお台場で魚型スイーツ販売へ

幕張海浜公園でエアレース「RED BULL AIR RACE」 日本人パイロット出場も

幕張海浜公園でエアレース「RED BULL AIR RACE」 日本人パイロット出場も

「RED BULL AIR RACE CHIBA 2016」フライヤー

写真を拡大 地図を拡大

 千葉県立幕張海浜公園(美浜区ひび野2)で6月4日・5日の2日間にわたり、3次元でタイムを競う世界最速のモータースポーツ「RED BULL AIR RACE CHIBA 2016」が開催される。

 「Red Bull Air Race World Championship(レッドブル・エアレース・ワールドチャンピンシップ)」2016年シーズンの第3戦として、6月4日に予選、5日に決勝を行う同大会。レッドブル・エアレースは、世界トップクラスの操縦技術を持つパイロットたちが機動性に優れたレース専用機体を使用し、空気で膨らませたパイロン(エアゲート)で構成するコースで飛行タイムを競うスポーツ。機体の最高時速は370キロ、最大重力加速度は10Gにもなるという。

 2003年に第1回大会を開催し、2005年より世界選手権としてスタート。2011年には一度休止になったが、安全面やルールの改善・向上を行い、2014年に再開。昨年、幕張海浜公園で国内初開催した大会は、レッドブル・エアレース史上最多の12万人が来場し、大きな話題を集めた。

 今大会には、2009年「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピンシップ」にアジア人として初参戦した室屋義秀(むろやよしひで)選手が参戦。室屋選手は今大会について「昨年は初開催ということもあって、自分自身でも思ってもいなかったいろいろな部分で緊張が生まれ、力が入りすぎてしまった感じがある。日本戦から投入した新機体の調整も重なり、十二分にレースができたとは言い難い状況ではあったが、今年はコンディションを整え100%全力で飛ぶことに集中したい」と話す。

 10時開場、13時競技開始。雨天決行、荒天中止。チケットは公式ホームページで取り扱う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング